忍者ブログ
[43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あんなにベヨネッタベヨネッタ言ってたのにペルソナばかりやってる私です
やっぱポータブルってのは強い
どこでも出来るもん

最近は戦闘中ジュンペーに「おっ、スゲ!」って言ってもらえるのが日常感覚でうれしいです
ツィッターで「ゆかりっちなう」って言うのも好きです

逆に言うとまだその辺までしか進んでないので
つい三時間くらい前にテペル頂上まで行って来たばかりなので
最後の方に出てきたヨロイみたいな敵より、10階で出てきたダンシングハンド3体のほうがきつかった
やっぱ多対一では人間は勝てないよ
それはゴッドハンドやって学んだこと
(ヒント:ペルソナは多対三)

はにゅさんに「かわいい」って言ってもらえた美鶴先輩
おっと俺なんかが名前で呼んでいい相手ではない 桐条先輩
嘘でもお世辞でも「かわいい」といってもらえてかなり大喜びしていた自分が好きだ

なんで描いたかというとついった上ではにゅさん
「生まれ変わったら美鶴先輩のリボンになる」とか言ってたのに対し
「俺は女の自転車のサドルになりたい(出典:ゾンビコップ)」とかいってて
「こんな自転車のサドルなんかと高貴な美鶴さんのリボンの間には
 決して越えることのできない壁があるのであります!!!」
はにゅさん

こういう絵が出来上がったからです
で 私は今サドルです


どんな映画でも心に残る台詞ってありますよねって話を夜かわちさんとしていました
"ゾンビコップ"では「女の自転車のサドル」が私にとってのそれです

見た人はわかると思いますが(ぐぐればでてきますが)
ラストシーンでゾンビになった主人公の警察の二人が
 「お前生まれ変わったら何になりたい?」
 「女の自転車のサドル」
って会話をしながら去っていくんですね
若干小学三年生でしたがなんて粋な会話だろう
俺も死ぬ時はそういうこといって死にたいと思ったものでした

でもこの"ゾンビ"と"ロボコップ"の題字をあわせただけのタイトルパッケージは
日本の配給会社の罪だと思う
洋題は"Dead Heat"

私の人生を変えた映画"ニューヨーク東八番街の奇跡"では
 「バッテリーは別売りです」(これは洋題そのまんま:"*Batteries not Included")
"ゴースト~ニューヨークの幻~"では
 「同感」
"ゴーストバスターズ2"では
 「グリーンジャイアントとデートだぜ!」
です
全部吹き替え版ですけどね
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
メニュー













Twitter ブログパーツ

バナー
banner

管理画面

web投書箱管理画面

新しい日記を書け

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ユニクロカレンダー
プロフィール
HN:
七生_666
誕生日:
06/04
職業:
のうたりん
趣味:
サイコロ集め
自己紹介:
岐阜在住。
遠くへ行きたい。
目が悪い。


東京在住
旅行がち
目は手術で回復
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]